楽器を手にして音を出して楽しむ。これが、1番なんですが、演奏する上で最も大切で最も難しいことは音を止めること。

出さないこと。これが、1番難しく、上手い人と下手な人とハッキリ分かれる所です。

正直に言いますと、音を出す事は誰にでも出来ます。しかし、音を正確に止めること、余韻を残しながら止められる人。正しく出来る人はなかなかいません。

これも、楽器を演奏する人の盲点なのですが、音を出す事に集中しすぎていて、止めることに意識が向いていないからです。

 

当然音を出すことも重要なのですが、止めることも意識して練習してみてください。

それだけでも、レベルがかなり上がるはずですよ。