こんにちは。
今日は立って弾く時のコツを紹介して行きます。
基本的には高い位置の方が弾きやすいので高い位置で演奏する事をお勧め致しますが、
どうしても低くして弾きたい方は、ステージの上に少し高めの踏み台を用意する事をお勧めします。
そうすることによって、難しいフレーズを弾く時に踏み台に足を置き難しいフレーズでも
少ないミスで弾く事が可能になります。テクニックで有名な方でも必ずそうしてます。

簡単なワンポイントですがミスを少なくする演奏は大事な事です。

一度やってみてください。